乾燥肌

外での乾燥肌の対策は身近なものから始める

外での乾燥肌の対策は身近なものから始める

(公開: 2017年1月 4日 (水)

夏に比べて冬は汗をかかないから水分補給を忘れがちですよね。でも実は冬場も水分補給は大事なのだそうです。確かに熱くて冷たい物をたくさん飲みたかった夏に比べてがぶ飲みはないですけど、冬って空気が乾燥しているから喉が渇きませんか。屋内にいると暖房もガンガンかかっているし、クーラーで冷やされていた夏に比べて、冬のほうが飲み物を欲している気がします。家だと加湿器があるのでまだマシなんですけどね。外出先ではそんなこと言ってられませんから。体の防衛本能なのかもしれませんね。

 

身近なところから始める乾燥肌の対策

 

マスクも、誰かの風邪の菌を予防するのではなく、自分の菌を飛ばさないためにするためのものらしいですが、加湿のためにもいいですよね。自分の呼吸がマスクの中でいい塩梅に加湿してくれています。乾燥肌の人は外の乾燥した空気に直接触れないという対策もでき、加湿もでき、いいのではないでしょうか。ちょっと普通のマスクよりはお高いですが、最初から濡れている濡れマスクもありますしね。やっぱり自分のためにするものなんだ、というのを再認識します。寝ているときにつけるのもいいみたいですよね。朝起きて喉がカラカラで声がガラガラになる人は一度試してみるといいかもしれませんね。