2017年8月

人生初のインフルエンザで恐怖の体験

人生初のインフルエンザで恐怖の体験

(公開: 2017年8月29日 (火))

私は今年31歳になりますが、最近人生初のインフルエンザになってしまいました…。 周りの人達が毎年インフルエンザにかかっている中で私は予防接種も一度もした事がないのにインフルエンザに一度もなった事がない!と自慢でした(笑)。 しかし、旦那がある日インフルエンザになったと仕事から帰ってきました。そして次の日の夜私も寒気がし熱を測ると38度5分。病院へ行き検査をするとまさかのインフルエンザAという診断。しかしインフルエンザの恐怖はここからでした…。 生後7ヵ月の息子がいる私は授乳中のため強い薬はもらえずお会計をして帰ろうとしたら何か手に違和感を感じ再度病院へ。  点滴をしましょうとベットに寝かされていると、手がだんだんと曲がってくるんです…。 先生を呼び、深く深呼吸をしてと言われだんだんと不安になっていき不安と共に呼吸は荒くなりそしてついには足までつっぱってしまい全身痙攣を起こしました! ただ、高熱が出て病院へ行き人生初のインフルエンザの診断をもらったと思ったらいきなり手が固まり全身痙攣…。 袋を口元に当てられその中で深い深呼吸を繰り返しやっと痙攣が手先だけになり車椅子で家に帰りました。 家に帰っても中々痙攣が収まらないため、不安になった旦那が救急車を呼びました! 人生初の救急車です(笑)。 まさかこんな事になるとは…と人生って何が起きるかわからないなと思いました。 私が大変な時に息子はずっと泣いていて、このまま私が死んでしまったり入院になったらこの子はどうやって生きていくのだろう?と不安になりました。 人生これから先色々あると思いますが、息子がいる以上は体を何より大事にしていくべきだと改めて思わされた最近の辛くて苦しい出来事でした。

千葉ひげ医療脱毛